小顔に見せるポイントメイク~アイメイク編~

2015年10月29日


こんにちは、編集部の香です。
食欲の秋。美味しいものも多いですし、食べすぎてませんか?

さて、今回は、小顔に見せるアイメイクについて。

アイメイクが小顔に関係あるの?と思うかもしれませんが、
目や眉毛などのパーツを大きく見せられれば、相対的に小顔に見えるわけです。
なので、アイメイクもとても重要なんですね。

各パーツを大きく見せて、小顔に見せる…という狙いなので、
眉毛を太くかくことは必須と言えます。

今は太眉が流行りなのでいいですが、
かつては細眉が大人気!なんて時代もありました。

その時には、いくら小顔に見せたくても、
眉を太くするなんて勇気がいることでしたが、
今は流行りに乗じて、ばっちり眉毛を太く主張していきましょう。

目をぱっちりと大きく見せるには、
アイラインやマスカラを使って縦の幅を大きくすることはもちろん大切ですが、
涙袋を強調することも重要なポイントです。

涙袋を目立たせることで、
より一層顔の中で瞳の占める割合を大きく見せることができ、
その分小顔効果を期待できるわけです。

元々ふっくらとした涙袋がある方はいいですが、
私のように涙袋が全くないという方もいらっしゃると思います。
そういう方は、メイクで涙袋を作ってしまいましょう。
今は、涙袋専用のライナーもたくさんありますからね!