ストレッチで二重あご解消

2016年4月19日


こんにちは。編集部の香です。

今日は、多くの女子を悩ませる、たぷたぷ二重あご。
原因とストレッチ方法についておはなしします。

二重あごは、ただ脂肪がついているだけなら痩せれば改善します。
問題なのは、痩せていても二重あごで悩んでいる場合…。

それもそのはず、二重あごは脂肪のせいだけでなく、骨格やむくみ、あごや首に筋肉がつきにくいということも要因のひとつになっているからです。

セルフケアをしようにも、やり方もなかなかわからないですよね。
それではそんなあなたに、二重あごを解消するストレッチを教えましょう!

まず、二重あごを引き締めるには、口周りやあご、首の筋肉を鍛えることです。
しかしあごでバーベルを持ち上げて鍛えることはできませんから……代わりに割り箸を使います!

その① 割り箸ストレッチ
まず、口を「い」の形にして、割り箸を横にして銜えます。
そのまま思いっきり「イーッ!」と口角を持ち上げて笑います。

これを繰り返すだけ!
カンタンですが、あごと首にかなり力が入っていることが解りますよ!
このストレッチ、二重あごだけでなく、顔全体の表情筋を鍛えるのにも効果的です。
毎日やれば顔がリフトアップしてすっきりしてきますよ。

そしてもうひとつ。

その② 舌回しエクササイズ
歯茎を撫でるように、口の中で舌をぐるっとまわすだけ。
右周り、左周り……と一週ずつ交互にまわしてください。

一日に50~100回くらいやるのが良いのですが、特に制限はありませんから、
通勤時にマスクをつけて……、お風呂に入っているときに……と、気がついた時にどんどんやってみてください。

このエクササイズ、続けていると頬から顎にかけてのラインがかなりすっきりしてくると人気です。
道具もいらず、手軽にできるのも良いですよね。
ぜひ続けてみてください。

あとは、あごのむくみを予防するためにも、よく笑い、よく歌い、よく咀嚼して、顔の筋肉をしっかり動かしましょう!

二重あごはセルフケアをしても突然解消されたりはしませんが、毎日地道に続けて表情筋を鍛えていると、少しずつ効果は表れます。
毎日コツコツ、すっきりあごを目指して地道に頑張りましょう!

しかし、どうしても今すぐ二重あごを解消したい!
あごのラインごと直したい! という場合には、美容整形という手も。
小顔専用脂肪溶解注射、超音波の照射など、切らずにすぐに終わる施術で改善することもありますよ!まずは専門医に相談してみましょう。