小顔になりたい!でもメスは入れたくない!どんな施術ならOK?

2017年10月24日


この時期はいつも外気温とエアコンの温度差にやられてしまう、
編集部の香です。

さて、小顔になりたい! でもメスを入れるのは怖い……と
お悩みの女子は多いことと思います。
わかります! わかりますよ~その気持ち!

コンプレックスを解消したいけれど、でも手術は怖いし
そこまでするなら我慢しようかなあと
揺れ動いてしまうのですよね。

そんな悩める乙女のために、
今回はメスを入れずに小顔になれる施術を纏めてみました。

■顔の脂肪を減らしてほっそり! 小顔専用脂肪溶解注射
顔の脂肪を減らすなら、
小顔専用脂肪溶解注射(メソシェイプフェイス)がおすすめです。
気になる部位に注射をするだけで、ゆっくりと脂肪を溶かして
排出してくれます。

脂肪細胞ごと減らしてくれるので、効果は半永久的、
その後太ることがあっても以前よりも脂肪がつかなくなります。
いいこと尽くしですね!

■悩んでいたエラが嘘のように……ボトックス注射
エラ張りさんは、多くの方が「咬筋」という筋肉が
発達しすぎているそうです。
そこに、筋肉を緩める働きのあるボトックスを注射すると、
あんなに角張っていたエラがすっきりしてきます。

エラ張りが解消されるだけで顔がひとまわり小さく見える上、
顔全体がほっそりとした華奢なイメージに変わりますよ。

繰り返し注射をすることで、効果が段々長持ちするようになり
注射をしなくてもエラが張らなくなったという人も多くいます。

■輪郭を整えるなら、断然ヒアルロン酸注射
ヒアルロン酸注射は、ケツあごの治療や、あごや鼻を出す治療に使います。
こちらも注射一本で、ケツあごの溝を埋めたり、
こけた頬をふっくらさせたり
あごを出したりして、輪郭を美しく整えることができます。

長期持続型ヒアルロン酸を使えば、効果が5~7年ほど続くことも。

■照射系施術で顔全体をリフトアップしてひきしめ小顔に
フォトフェイシャルやサーマクール、ウルセラシステムなどの照射系の
施術では、顔全体をぎゅうっと引き締めてリフトアップすることができます。
特にウルセラシステムやサーマクールは、
「切らないフェイスリフト」と言われているほどの効果です。

また、照射系の施術は、コラーゲンの生成を活性化させます。
そのため毛穴が引き締まり、顔全体のくすみが取れて
お肌がワントーン明るくなります。
くすみやクマがなくなって、肌のトーンが明るくなるだけで
実はかなり小顔に見えるようになるのです。

何より、お化粧ののりもよくなって、
まるで10代や20代の頃のよう! ときっと感動しますよ。

いかがでしょう、メスを入れなくても
思った以上に様々な施術がありますよね。
お悩みや予算によって適したものは違ってくると思いますので
「この部分をこうしたい」「こうなりたい」という希望があるなら
一度カウンセリングを受けてみることをおすすめいたします!