輪郭を綺麗に!綺麗な輪郭になるには?


可愛い輪郭

人の輪郭には様々なかたちがあります。卵型に面長、丸顔の方もいれば、逆三角形の方もいます。
そのなかで、「きれい」と定義するのは難しいですよね。ですが一般的には卵型の輪郭が綺麗と言われることが多いようです。
卵型とはなだらかで丸みを帯びた輪郭です。ではどのようにすれば、美しいとされる卵型の輪郭に近づくことができるのでしょうか。

このコラムで解説していること

  1. 輪郭の歪みを取って綺麗にしましょう
  2. セルフケアで輪郭をスッキリ綺麗に整える方法
  3. プチ整形で輪郭を綺麗にするなら何を選べばいいの?

■輪郭の歪みを取って綺麗にしましょう

どんな輪郭をしている方でも、毎日生活していると輪郭には「歪み」が発生してしまいます。輪郭の形はもちろんですが、左右対称であることも綺麗さ、美しさのポイントのひとつ。
まずは顔の歪みを取り去って、輪郭を綺麗に整えましょう!

●歪みの見つけ方
1.鏡の前(できればバストアップで顔全体が見れる鏡がいいでしょう)に正面を向いて立ちます。
2.大きめの雑誌などで、顔の横半分を隠します(もし可能ならば顔半分を隠した状態で写真を撮ってみましょう)
3.次は反対側の顔を隠します。

この時、表情を変えないのがポイント。片方の目の方が大きい、口角が上がっている・下がっている、頬骨の位置が違う、などがあればそこに歪みがあります。

また、輪郭を歪ませてしまう生活習慣もあります。
・気がつけば頬杖をついている
・肘を着くクセがある
・食事のとき左右どちらかで噛む癖がある
・睡眠中歯ぎしりをする
・無意識に歯を食いしばる癖がある
・肩こり、首こりがひどい
・いつも同じ方を下にした横向きで寝る
・猫背である

この8つに当てはまったものがあれば、生活習慣やクセが輪郭を歪ませてしまっていることがあります。
綺麗な輪郭を手に入れるために、当てはまるものがあれば改善していきましょう。

また、輪郭は正面から見ただけでなく、横顔も当てはまります。これをEラインといいます。
Eラインとは、鼻の先端と顎の先端を直線で結んだラインのことです。このラインに唇が触れないことが、美しい横顔と言われています。
ですが日本人はEラインを作ることが難しいとされ、唇がEライン線の内側ではなく線上にあればいい、という基準にされているようです。
そして日本人がEラインを作れない場合は原因が「あご」という場合が多いとされています。

■セルフケアで輪郭をスッキリ綺麗に整える方法

では上で見つけた顔の歪みを整えるセルフマッサージをご紹介します。
どれも力を込めすぎるのは厳禁!クリームやオイルでお肌と指にクッションを作った状態で行いましょう。
また、右だけ、左だけではなく、両方行ってください。

●目の大きさが違う
頭の筋肉が固くなると、それに目の周りの筋肉が引っ張られてしまうことがあります。
①こめかみを指の腹で押さえ、ゆっくりと回します。
②耳全体を掴んで、引っ張りようにしながら回します。前回し、後ろ回し両方行いましょう。

●口角を引き上げるトレーニング
口角が下がってしまうと不機嫌に見えてしまうもの。できるだけ上げられるようにして上げましょう。
①唇を軽く閉じます。この時、歯も噛み合わせてください。
②「い」を発音するようにゆっくりと口角を上げていき、一番上がった状態で5秒キープします。
③「う」を発音するように唇を前に突き出します。一番突き出た状態で5秒キープします。
2と3をゆっくり10回繰り返します。

●頬骨の歪みをとるマッサージ
①頬骨が一番突出している部分の下に、親指を除く4本の指を当てる
②頬骨に当てた指を優しく上に押し上る(10回繰り返す)
③笑顔を作った状態で、手の平を頬に押し当る(10秒を3回)
④そのまま手の平をこめかみ部分にすべらせ、顔を挟んで頬骨を内側に向かって優しく押す

■プチ整形で輪郭を綺麗にするなら何を選べばいいの?

輪郭を整える美容整形は数多くあります。輪郭を整える、となると骨を削ったり……といったような大がかりな手術を想像する方もいるかもしれませんが、注射一つで行えてしまう美容整形もたくさんあります。
左右対称で、横から見ても綺麗な輪郭にするために美容整形をおこなってみるのも一つの方法ですよ。

●ボトックス注射
強張って発達しすぎた筋肉を和らげることができます。輪郭ですと、エラ張りを和らげることができます。

●ヒアルロン酸注射
ヒアルロン酸を注射し、ふっくらとさせます。輪郭ですと、こめかみのへこみ、頬をふっくらさせる、あごのかたちを整える、ことができます。

●脂肪溶解注射(メソシェイプ)
脂肪細胞を溶かして消滅させることができます。輪郭ですと、あごやほほに使用できます。