横顔美人になる!Eラインの作り方


■横顔美人になる!Eラインの作り方

Eラインとは、欧米で「美の基準」のひとつとして提唱された、鼻の先端と顎の先端を直線で結んだラインのことです。このラインに唇が触れないことが、美しい横顔と言われています。
ですが日本人は欧米で作られた基準を元にすると、骨格の違いによってEラインを作ることが難しいとされ、唇がEライン線の内側ではなく線上にあればいい、という基準にされているようです。
横顔美人の基準になるEラインが、今は作れなかったとしても毎日のケアで作り上げることができます。また、どうしても気になる! という方にオススメの美容整形もあります。
ハッとするような美しいEラインの作り方、是非チャレンジしてみてください。

■顎? 鼻? それとも唇? Eラインを作るために注目すべきは?

日本人がEラインを作れない場合、原因が「あご」という場合が多いとされています。
横顔は自分で見る事が難しい角度ですが、写真で撮ったり三面鏡を利用したりするなどして、自分の顔はどこをくっきりさせればEラインが作れるのかチェックしてみましょう。
そしてEラインを作るポイントがわかったら、セルフケアを行う前に、毎日の生活で気をつけたいポイントをおさえてみてください。

●顎が足りていない場合
①姿勢を良くする
猫背になっていると首の骨が前に出てしまい、顎が開きにくくなり顎が無い原因になります。姿勢を良くすると首筋も伸びるので、横から見たスタイルも美しくなります。
②良く噛む
頬や顎の筋肉がないと、顎が衰えてしまいます。毎日の食事をしっかり噛んで食べるようにしましょう。この時、左右片寄ることなくバランス良く噛むことが大切です。

●唇が出ている場合
①鼻呼吸をする
唇と顎は隣接していることから、顎が衰えている人は唇が出る顔つきになりやすいことがあります。口をしっかり閉じ、鼻呼吸をするだけで口元を引き締めることができます。
②笑顔を意識する
笑顔は口元の筋肉を一番使う表情です。笑顔を作り口の周りの筋肉である「口輪筋」を使うことで口がぽかん、と開いてしまうことも防げます。

●鼻の高さが足りない場合
①グッズを利用してみる
鼻をつまんで高くするノーズクリップや、ローラーなどのグッズが数多くあります。どれもやりすぎは鼻を傷めてしまいますので、時間を守って使用してみましょう。
ネットでよく見る「鼻叩き」は鼻を変形させてしまったり、お肌を傷つけるだけなので注意してください。

■セルフで行うEラインの作り方

毎日の生活に気をつけながら、セルフマッサージやトレーニングも併せてEラインを作っていきましょう。

●あごのリンパマッサージ
①右手で左の顎下に触れます。そのまま指で顎下から耳の後ろまでなぞります。
②耳の後ろまでなぞったら、来た道を戻ります。
③力を入れすぎないようにして10往復したら今度は左手で右側を同じように行います。

●口元を引き締めるトレーニング
①唇をぴったりと閉じ、ゆっくりと口角を上に引き上げます。
②限界まで上げた状態で、10秒キープしましょう。
③次に、頬を風船のように大きく膨らませ、10秒キープします。
④最後に口をタテに大きく開きます。
⑤この時歯を隠すように、唇を口の内側に入れ込むことを意識し、10秒キープします。
これを1セットにして、空いた時間などに行いましょう。

■美容整形でEラインを作りたい!

鼻の高さやあごが無い場合など、どうしてもセルフケアでは補えない場合、美容整形で理想のEラインを手に入れることができます。
どのような施術があるのか、ご紹介します。

●鼻の高さを出したい場合
・シリコンプロテーゼを入れる施術
鼻筋を通すことができる施術で、効果は半永久的。鼻全体の形を整えることもできます。鼻の穴の内部から施術を行うため、傷跡が目立つ心配がありません。
・ヒアルロン酸注射
美容整形を行ってみたいけれど手術は怖い、という方にオススメなのがヒアルロン酸注射です。バランスをみながら鼻の付け根から鼻先までヒアルロン酸を注入し、高さを整えます。効果は約1年で、2~3年かけて体内に吸収されていきます。

●口元をひっこめたい、顎を出したい場合

口元が出ている場合、口をひっこめたい!と思うかもしれませんが実は顎のバランスを整えてあげると目立たなくなることがあります。
また、口元が出ているのを根本的に治すには歯科矯正や、口腔外科などで行う大掛かりな手術となりますので、美容整形では行うことができません。

・シリコンプロテーゼを入れる施術
オーダーメイドのシリコンプロテーゼで、顎が前方に出るように整えます。施術は口の中から行いますので、術後の腫れ(ダウンタイム)はありますが、顔に傷がでることはありません。
・ヒアルロン酸注射
顎先にヒアルロン酸を注入し、高さを出します。メスを使わないので痛みや腫れが少なく、気軽に行うことができます。

メスを入れる手術は怖い、という方はまずヒアルロン酸注射からチャレンジしてはいかがでしょうか。Eラインが作れない、横顔に自信がない、という悩みからたった10分程で解放させてくれる美容整形。まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。