厚すぎる、薄すぎる・・・さまざまな「くちびるコンプレックス」

2016年10月10日


女性の口元

くちびるは顔のなかでも、顔の印象を決める大事なパーツのひとつです。しかし、厚いタラコくちびるや薄すぎるくちびる、また、上下のバランスが悪いくちびるなど、くちびるにコンプレックスを抱えている人も少なくありません。
とはいっても、くちびるを理想の形に近づけるマッサージやエクササイズは、残念ながらありません。生まれ持ったものだからこそ、そこにコンプレックスを感じてしまうのではないでしょうか。

このコラムで解説していること

  1. くちびるにコンプレックスをもつ女性が増えた理由
  2. くちびるコンプレックスを隠す、メイク術
  3. 多彩な施術で、理想のくちびるを手に入れよう!

■くちびるにコンプレックスをもつ女性が増えた理由

くちびるは異性にアピールする際の武器となる大事なパーツとして注目を浴びています。
「くちびるが色っぽい」「アヒル口がかわいい」というタレントさんやモデルさんが多いのも、くちびるを目立たせることで人気を得ているのかもしれません。
そういったことから、自分なりの「理想のくちびる」を追い求める女性が増えているのです。
では、理想のくちびるを手に入れるための方法をいくつか紹介していきましょう。

■くちびるコンプレックスを隠す、メイク術

ぼてっとしたタラコくちびるが悩み、という方は、タラコくちびるを目立たなくするメイクにトライしてみましょう。
まず、くちびるの下地として肌と同じ色のファンデーションをのせます。ナチュラル系のリップペンシルでくちびるの輪郭を小さめに描き、その上にグロスや口紅をのせましょう。そうすると、自然にくちびるが小さく見え、チャーミングな仕上がりになります。
逆に、薄いくちびるで悩んでいるという方は、同じく肌と同じファンデーションをのせ、その上にリップペンシルで、輪郭を少し大きめに描いてみましょう。すこし濃いめのグロスや口紅をのせることでふんわりとした仕上がりになります。
また、チークやアイメイクなど他のパーツを目立たせることで、くちびるに視線がいかず、顔全体のバランスも良くなります。ぜひ、試してみて!

■多彩な施術で、理想のくちびるを手に入れよう!

メイクでは隠し切れないという方は美容整形に相談してみましょう。
くちびるの悩みは千差万別ですが、理想のくちびるを手に入れるための施術もさまざまあります。
タラコくちびるにコンプレックスを抱いている人が多いですが、このような場合はくちびるの内側の余計な組織を取り除くことで、すっきり上品なくちびるに近づけます。また、くちびるは傷が治りやすいパーツなので、傷跡が残ると言った心配もありません。
また、最近はぼってりしたくちびるが人気のことから薄いくちびるにコンプレックスをもっている方が増えました。そんな人には、ヒアルロン酸を注入がおすすめです。
約10分の施術で1年間効果が持続し、保湿効果も高いので潤いも実感できます。1回の施術でふっくらセクシーなくちびるに近づきます。
半永久的に効果を持続したい方は、自分の脂肪を吸入し、くちびるに注入するという方法もあります。医師と相談のうえ、自分に合った施術を選び理想のくちびるを手に入れましょう。

メイクでアレンジするのもいいですが、すっぴんでも魅力的なくちびるでいたいなら、美容整形で永久的に理想のくちびるを手にするのもいいかもしれません。