小顔リンパマッサージのツボ!効果を出す方法


女性

小顔効果のあるセルフマッサージができればとても心強いですよね。顔太りやむくみ、疲れ顔を、簡単に解消したい! というのは女性なら誰でも思うはず。
実際、小顔のリンパマッサージのやり方は色々なところで紹介されています。でもセルフマッサージには危険なポイントもあるってご存知でしたか?
正しいセルフマッサージのやり方を覚えて、小顔を手に入れましょう!

このコラムで解説していること

  1. 小顔リンパマッサージで注意するポイント
  2. セルフマッサージで効果を出して、お肌へのダメージを和らげるには?
  3. リンパを流して小顔になるマッサージのツボ

小顔リンパマッサージで注意するポイント

まず、気をつけなければならないのはセルフマッサージを行う際の「力の強さ」です。
リンパマッサージは気持ちがいいので、つい指をぐいぐい顔に押し付けていませんか?
顔周り、特に目元は皮膚が薄く、強い力で刺激を続けるとシミやシワ、たるみの原因になってしまいます。
強い力で毎日顔に刺激を与えてしまうと皮膚の奥にある真皮層を傷つけてしまいます。
真皮層はお肌のハリや潤いを保つのに必要な「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」で構成されています。
真皮層を傷つけることは若々しい肌でいることに必要な要素を、自分で傷つけてしまうことになるのです。

また、あまり強い力で行うリンパマッサージは血行を悪くしてしまうこともあります。これでは小顔になるどころか逆効果です。
「効いている気がする」「痛気持ちい」と強い力でリンパマッサージを行いがちですが、「なんか物足りない」と思うくらいの力で行いましょう。

■セルフマッサージで効果を出して、お肌へのダメージを和らげるには?

小顔リンパマッサージはお風呂上りに行っている方が多いのではないでしょうか。体も温まっているし、時間も取れるのでやりやすいですよね。
ですが一番小顔効果がでるのは実は朝なのです。一日の中で一番顔がむくんでいるのが、朝になります。そのタイミングでリンパマッサージを行ってあげると効果がグッと上がります。
でも朝は一日の中で一番忙しい時間でもありますよね。
夜に行って効果が無いわけではないので、行いやすい時間帯にマッサージをしてあげてください。また、夜にマッサージをするならばお風呂上りの清潔な肌、手で行ってください。

そしてマッサージを行う際、乾いた肌に乾いた手で行うのはお肌にとって一番危険!
必ず肌の摩擦のクッションとなるクリームやオイルを使いましょう。乳液や、フェイシャルマッサージオイルなど、使いやすいものを選んでください。
ここで気をつけていただきたいのはアロマオイル(精油)を使う場合です。妊娠中には使用してはいけない精油があります。他にも生理が重い人、お肌が弱い人、お肌が炎症を起こしている場合には避けた方がいいものもあります。
植物の力を利用している精油ですが、その力が強すぎることもあるのです。不安な場合はパッチテストをおこなったり、専門のお店で相談したりしてみましょう。

また、できるだけお肌への刺激を与えたくない場合は手で行うマッサージではなく、表情筋を動かすエクササイズを行ってみましょう。
筋肉を動かすことで、リンパ管をポンプのように動かし溜まったリンパを流すことができます。

■リンパを流して小顔になるマッサージのツボ

リンパ管は全身を巡っているので、顔だけをマッサージしても老廃物をきちんと流せません。顔から耳の裏、そして首から鎖骨へ丁寧に流してあげましょう。

リンパマッサージを行う前にコップ一杯の白湯やぬるま湯を飲むと、効果が上がりやすくなります。
また、顔のマッサージを行う力は肌をなでる程度にしてください。
マッサージオイルやクリームはあらかじめ顔と首に塗っておくとマッサージが行いやすくなります。

●リンパの流れをスムーズにする

①首の後ろで手を組み、首筋に沿って撫でおろします(5~10回)
②耳の下のくぼみを優しく押します(10秒程度)
③指を4本使い、耳の下から鎖骨へ撫でおろします(5~10回)
④鎖骨をなぞりながら肩先へ流します(5~10回)
⑤最後に脇の下に指を挟み、軽く押さえます(10秒程度)

●小顔リンパマッサージ

<おでこ>
①両手の人差し指、中指、薬指をおでこの真ん中に当て、指の腹でそっと押します。
②こめかみまで少しずつ感覚を開けながらプッシュしていき、最後にこめかみをそっと押さえます。
これを5回程度繰り返します。

<口の周り>
①中指と薬指を使います。あご下→口角の横→唇の上までプッシュし、また口角の横→あご下へと戻ります。
これを5回程度繰り返します。

<あご>
①人差し指、中指、薬指であごをはさみ、耳の下までなぞります。左右交互に5回程度行いましょう。

<目の周り>
①中指の腹を使い、目の周りの骨を一周優しく撫でます。
②中指と薬指の腹で、眉毛の上を優しく押し、こめかみまで撫でます。
③こめかみを軽く押さえ、耳の下までゆっくり撫でおろします。
④顎下から耳の下までフェイスラインに沿って撫で上げます。
これを5回程度繰り返します。

<頬>
①三本の指で目の下を軽く押します。そのままこめかみへ撫でて向かい、こめかみから頬の外側を通ってあご先へ行き、目の下に戻ります。
②鼻のわきからこめかみへ撫で上げます。

リンパマッサージをして気持ちが良いのと、お肌に優しく効果があるのは別です。正しいケア方法で小顔を手に入れてくださいね。