速攻効果!?たった1日で小顔になる3つの方法

2016年11月18日


頬に手を当てる女性

目鼻立ちはそんなに悪くないのに、メイクしてもヘアスタイルを変えても、なぜかパッとしない。鏡を見ては「もう少し小顔だったら……」とため息をつく人も多いと思います。「美は一日にしてならず」は良くわかっているけれど、1日で小顔になる方法なんてあるの?

そんな疑問にお答えするべく、今回は、1日で小顔になる3つの方法をご紹介します。「耳たぶマッサージ」「リンパマッサージ」「温冷タオルでむくみ解消」を駆使すれば、1日で小顔になれるはず!憧れの小顔に大変身しましょう。

このコラムで解説していること

  1. 一日で小顔になる方法①数回でスッキリ!耳たぶマッサージ
  2. 一日で小顔になる方法②老廃物にさよなら!リンパマッサージ
  3. 一日で小顔になる方法③むくみ解消!温冷タオル
  4. 一日で小顔になる方法。それは、自分の顔がもっと好きになる魔法

■一日で小顔になる方法①数回でスッキリ!耳たぶマッサージ

1日で小顔になる方法の1つ目は、耳たぶマッサージです。朝起きたら顔がむくんでいる。疲れがたまると顔がむくんでしまう。そんなときにおすすめです。まずは耳たぶの付け根を、親指と人差し指で軽くつまむ。小さい円を描くように、後ろ側に回しながらマッサージします。4~5回繰り返すだけで、耳周辺から、頬、肩への流れが活発になってスッキリ。これだけでも、1日で小顔になれる!という実感が得られます。

■一日で小顔になる方法②老廃物にさよなら!リンパマッサージ

1日で小顔になる方法としては、やはりリンパマッサージも押さえておきたいところ。リンパの流れが悪くなるとむくみや肩こりだけでなく、頭痛なども引き起こされやすくなります。小顔をめざすなら、首やおでこ、フェイスラインに集中しているリンパを刺激するのがポイント。人差し指、中指、薬指の3本をおでこに押しあて、眉のラインから輪郭にかけてリンパを流します。そのまま耳の前を通り、最後は首筋や鎖骨の方へ。強く押し過ぎず、気持ちいいと感じる程度にゆっくり動かすのがコツ。1日で小顔になるだけでなく、目がパッチリと開き表情に明るさが生まれます。

■一日で小顔になる方法③むくみ解消!温冷タオル

1日で小顔になる方法の3つめは、温冷タオルです。まずは温かいタオルを用意します。タオルを水で濡らして絞り、電子レンジに1分かけます。やけどしない程度に、パタパタとはたいて温度を調節しましょう。冷たいタオルは、洗面器やボウルに氷水をつくり、タオルをひたして絞ります。面倒なときは、濡らしたタオルを冷蔵庫で冷やしてもOK。あとは、温かいタオルと冷たいタオルを、交互に20~30秒ずつ顔全体にあてるだけ。耳の下から顎へとつながるフェイスラインもしっかりあてましょう。肌が活性化し、代謝が活発になって1日で小顔になれます。代謝が進むと脂肪も燃焼されやすくなるので、1日で小顔になるだけでなく、小顔ダイエットも期待できます。

■一日で小顔になる方法。それは、自分の顔がもっと好きになる魔法

今回ご紹介した「1日で小顔になる3つの方法」。こうして見ていくと、顔のサイズに関する悩みの多くは、ちょっとしたマッサージやテクニックで解消されることがわかります。マッサージの時間は、自分をいたわる時間です。仕事や家事の合間で手軽にできるのも魅力ですが、好きな香りのクリームを使ったり、お気に入りの音楽をかけながらゆったりマッサージすれば、自分だけのエステ時間になるはず。1日で小顔になる方法、それは、自分の顔がもっと好きになる魔法です。ぜひ楽しみながら活用してくださいね。もし、根本的に解決したいときは、美容整形に興味をもつのもアリかも。いろんな情報にアンテナをはって、理想の小顔になりましょう。