小顔効果・たるみにも効く「頭蓋骨ケア」とは?

2015年11月19日


骨盤のゆがみを整えると、ダイエットに効果があることは知られていますが、実は「頭蓋骨」を整えることでも、ダイエットや小顔、さらにはむくみを解消する効果があると注目されています。それでは、話題の「頭蓋骨ケア」のやり方をご紹介しましょう。

■そもそも頭蓋骨とは

アメリカの美容医療雑誌『Plastic and Reconstructive Surgery Journal 2011』で、頭蓋骨は年齢とともに形が変わるという論文が発表されました。頭蓋骨は一つの骨ではなく、20以上の骨がパズルのように組み合わさってできています。その上に、筋肉や脂肪、皮膚が乗って、顔の表情を作っているのですが、この骨は意外と柔らかいのです。そのため、歩き方や寝相、噛み合わせや姿勢などで少しずつずれていき、そのゆがみが顔の左右バランスを悪くして、むくみやしわ、肌荒れにもつながります。また、頭蓋骨は背骨とつながっていて、背骨がゆがんでしまうとその影響を受けてしまいます。また、その逆もあります。

■頭蓋骨ケアの方法

頭蓋骨は柔らかいので、慎重にゆっくりと優しくしてください。

(1)こめかみにある蝶形骨を、左右の中指を使って強めにマッサージします。こめかみのへこんだ部分を押し、中心から押し広げるようにマッサージして、開きます。

(2)眉の上の骨を指3本くらいでゆっくりと、おでこの方へ押し上げます。そんなに力入れないで、優しく触る程度で問題ありません。

(3)左右どちらの手でもいいので、頭のてっぺんを4本の指で持ちます。そして、それぞれの指を頭頂部に集めるように動かします。頭皮がしまった感じがすればOKです。

(4)両手の平で、耳の後ろ当たりの骨、側頭骨を押します。そして、押し当てた手を頭の後ろに引っ張ります。手が骨に当たっている感覚でマッサージをしてください。

頭蓋骨のケアは肩こりや頭痛にも効果があるので、疲れたときにやるとリフレッシュすることもできます。

最近では、頭蓋骨ケアを取り入れている整体やエステサロンが増えてきています。セルフケアだけでは物足りないときは、本格的な施術を受けてみることもおすすめします。