小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスは、何回注射をすればしっかり効果が出ますか?

2017年9月26日


Dr.高須幹弥

近年、高須クリニックでもおすすめをしている施術、小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイス。
顔の気になる部位に注射をするだけで脂肪細胞ごと脂肪を減らすことができ、しかも効果は半永久的、安全性も高くお値段も抑えられるという素晴らしい施術です。
施術方法やダウンタイムなどについては、今までにも何度か触れてきました。
では今回は更につっこんで、皆さんがもっと知りたいこと、「顔に施術をする場合、しっかり効果を出すには何回くらい注射が必要ですか?」ということに触れてみたいと思います。

■小顔専用脂肪溶解注射の特徴

脂肪溶解注射(イタリアンメソシェイプ)は、その名の通り、気になる部位に注射をするだけで脂肪を溶かして体外に排出してくれます。
脂肪細胞ごと溶かしてしまうので、その効果は半永久的で、もしその後太ったとしても以前ほど脂肪はつかないようになります。

さらに顔専用の小顔専用脂肪溶解注射(メソシェイプフェイス)は、通常の脂肪溶解注射よりも腫れと痛みを抑えたものです。
ダウンタイムがほとんど不要なため、日帰りで学校や会社などを休むことなく、また周りにも気付かれにくく施術を受けることが可能です。

■わずかの脂肪であれば、1回で充分な効果を得られることもあります

さて肝心の回数です。
「ほんの少しだけ、この部分をほっそりさせたい」というようなわずかの脂肪であれば、1回の注射でご満足いただき、そのまま終了される場合もあります。

ただし、もともと脂肪が多い方ですと、確実に脂肪は減っているのですが1回でははっきりとした効果の実感を得られないかもしれません。

■平均は3~4回、脂肪の量や範囲に応じてもっと増えることもあります

患者様の脂肪の量にもよるのですが、大体の平均ですと、3~4回の注射で満足される方が多いです。
脂肪が大量についている場合や、ご満足いただけない場合は、6回、さらにそれ以上の注射をご希望される方もいらっしゃいます。

しかし、ご予算の都合もあると思いますので、まずは予算内におさまるように注射をして、その後は必要に応じて追加するなり、お金ができたときに再度注射をするなりされると良いかと思います。

脂肪溶解注射(メソシェイプ)は、効果もゆっくりのため、注射を打ってすぐに脂肪が減るわけではありません。
脂肪の減り具合やフェイスラインを見ながら、期間をあけて、ご満足いただけるまで少しずつ注射を追加されるのでも大丈夫ですよ。

まずはカウンセリングにて、ご予算も併せてご相談ください。

高須クリニックの「小顔」について詳しく知りたい方、メール相談をしたい方はこちらから!