美容整形で口角を上げることはできる?

2017年6月6日


Dr.高須幹弥

無愛想や不機嫌に見られることが多く、仲良くしたい相手がいても敬遠されがち…。そんな時は意識して口角を上げるとよいと言われますが、つい忘れてしまうことも。美容整形で口角を上げることはできるのでしょうか?

■口角を上げる手術はできるけれど…

口角を上げたいので、美容整形をしてほしい。そうしたリクエストがあった場合、美容整形外科医はどのようにするのでしょう。まずは手術の方法を考えてみましょう。美容整形により口角を上げる方法の中には、口角の粘膜と皮膚の境目を切って、上に縫い付けることで口角を上げるという方法もあります。

ただし、この方法で口角を上げると、ちょっと不自然な顔になることがあるのが難点です。それに、メスを入れて物理的に口角を上げてしまうわけですから、傷跡も目立ちます。実際、口角を上げる手術を受けてもやっぱり気に入らず、元に戻したいと言って再度整形手術を希望する人も少なくないようです。

ちなみに、メスを入れて口角を上げる手術をした後、元に戻そうとしても多くの場合、完全には戻りません。傷跡は残りますし、皮膚も切除してあるので、元に戻してもやはり不自然になってしまいます。口角を上げる手術をする際は、十分に考えてから行うことをおすすめします。

■フェイスリフトがおすすめ

美容整形で口角を上げたいのであれば、メスを入れるのではなく、例えばボトックスを口角下制筋(こうかくかせいきん)という、口角を下げる筋肉に打ち、緩めることで相対的に口角を上げるという方法もあります。あるいは、フェイスリフトをするのもよいでしょう。イタリアンリフトやウルセラシステムといったマイルドなリフトアップ治療でも、多少は口角が上がることもあります。

しかし、口角を上げることに関して、もっとも効果的なのは、意識をして口角を上げる努力をすることです。そうして意識的に口角を上げていると、表情にクセがつきますし、気持ちも明るくなっていきます。口角を意識して上げていると、自然と明るい気持ちになりますよね? そのことがいい循環になって、不機嫌に見られたり、怒っていると勘違いされたりすることもなくなるのです。気になっている人は、ぜひ試してみてください。

高須クリニックの「小顔」について詳しく知りたい方、メール相談をしたい方はこちらから!